iPhone SE au 音量が小さい問題を解決

新規購入したiPhone SE au で通話するときの音量(相手の声)が小さい問題を解決した、というお話です。

iPhone SE を使い始めました。キャリアはau。

それまで使っていたのはXperia。
それなりに気に入って使っていたのですが、突然具合が悪くなりました。

画面の下側、ちょうどキーボードが表示されるあたりが、
画面をタッチしても反応しなかったり、意図しない動作につながったり
という状態になりました。

そこでやむなく機種変更したのですが、iPhone SE に乗り換えました。

auショップでiPhone SE を購入する時に
「初期不良はもちろん対応するが、iPhoneの
通信状態の改善については専用のサービスを利用して欲しい」

という説明を受けました。

電波サポート24

auなのでAndoroid機種でも、iphoneでも基本的には同じサービスなのだが、
電波状態が異なることはありうるので、と言われたのです。

恐る恐る使い始めたところ、インターネット接続は問題なくできました。
電話をかけるのも、受けるのも特に問題はないようです。

ところが、受信音声が極端に小さい。
よっぽど電波サポート24に電話しようかと思ったのですが、
外でも試してみました。

家の中だからかと思ったのですが、外で試しても同様の結果でした。

そういう仕様なのかなあ、と思いつつ、
いろいろと調べてみてやっと原因に行き当たりました。

iphone SE 受信音量が小さい問題を解決するために私がやったこと、

それは、

始めに貼付されていた保護フィルム(保護シート)をはがすこと

なんのことはない、保護フィルムが通話用のスピーカー部分を覆っていたんですね。

最初に貼ってある保護フィルムは、
あくまでも販売のための一時的な保護が目的だということなのでしょう。

ケースにしても保護フィルムにしても、不要という考えもあるのですが、
これだけいろいろなメーカーから発売されているというのは
それなりに需要も効果もあるからなのだろうなあということに

改めて気づかされました。

スポンサーリンク